この10,700円のドローンは、2019年で一番ホットなプレゼントである。ここでレビューをしてみよう!

タクティックAIRドローンは素晴らしいドローンだ。上質であり、簡単に操作をすることができる。高所からの写真やビデオの撮影はかっこいいだけではない…気分爽快だ!
自信をもってプレゼントとして購入してほしい。プレゼントだけでなく、自分用にも買うべきである。

今までは、ドローンには二つの種類があった。安いゴミのような品質のものか、とても高価格なものだ。だが、我々はタクティックAIRドローン(高品質であり、11000円以下だと謳うドローン)を見つけ、試すことにした。このドローンはとても軽量で、簡単に操作することができ、たくさんの機能を搭載している。また、素晴らしい写真とビデオを、二つのカメラ、そして、1080pか4Kかを選んで撮影することができるのだ。SNS上で、2019年で「絶対に欲しいプレゼント」として拡散されているが、我々は全く驚かなかった。なぜなら、我々もこのドローンを大変気に入ってしまったからだ。

タクティックAIRドローンの何が特別なのか?

まず、パッケージを開けた時、開発者のこのドローンへの本気度に気づいた。設計もしっかりしていて、形も色も格段によかったのだ。このコンパクトなドローンは、手に収まるサイズだ。そして、風の強い日でも耐え抜くドローンだということが、見るだけで容易にわかる。安いドローンは僅かな風でも壊れてしまう―だが、タクティックAIRドローンはありがたいことに密度圧力センサーを搭載しているので、壊れることはない。

コントローラーも同様に良い。持ち心地も良いし、スクリーンも綺麗だ。おもちゃを持っているというよりかは、品質の良いテック機器を持っているかのような感じだ。だが、簡単に操作できるのだ―もしあなたがビデオゲームのコントローラーを操作することができるのなら、タクティックAIRドローンも使えるはずだ。

また、iOSとAndroid上のアプリと連携することによって、Live配信、伝送、そして、高度なナビゲーション制御が行える。そして、ハンドジェスチャーでドローンを操作することもできるし、トラッキングモードでオブジェクトの追跡をすることもできる。あなたが歩いているところを撮影している時や、走っている犬の追跡、そして動いているものの追跡をする際等に大変役に立つ機能だ。

>>LIMITED TIME OFFER - タクティックAIRドローンを破格の価格で入手しよう

きちんと飛行するのか?

もちろんする。

我々はタクティックAIRドローンをいかに容易に操作することができるのかに驚いた。準備開始から30秒以内にはドローンを何かに激突させることなく操作することができたのだ―こんなに簡単に飛行させることができるドローンを飛ばしたことはない。

タクティックAIRドローンは自動飛行アシスタンスもついている。ループやスピンのような飛行トリックをすることや、完璧な着地も可能だ。

このビデオを参照してほしい。

写真とビデオは?

タクティックAIRドローンには二つのUltra-HDカメラとbuilt-in 3-Axis Gimbal Stabilizerが搭載されている。これらによって、大変きれいな写真と4k HDビデオを風が吹いていても撮影することができる。あなたは、この世界を今まで見たことのない角度で見ることができるだろう。タクティックAIRドローンは二つのカメラが搭載されているので、同時に二つの角度で撮影することができるし、カメラの変更も可能だ。また、1080p(HD、小さめのファイルサイズ)で撮影するのか、4k(Ultra-HD、大きめのサイズ)で撮影するのかも選択することができる。

また、ハンドジェスチャーでドローンを操作できるので、セルフィーを撮影するのも簡単であり、歩いていたり、コントローラーを手で持っているのが困難な動作をしている場合でも、トラッキングモード機能を使用して撮影ができる。

なるほど。だが、なんでこの素晴らしいドローンはこんなに安価なのだ?

タクティックAIRドローンは二人のドローン愛好者によって設計された。

そして、二人は面白いことに気づいたのだ。高価なドローンを作るのは、必ずしも高コストにつながるというわけではないということだ。小売り販売することで、製品の市場での価値が高くなるというわけだ。また、ブランドの価値によって、製品の値段が上がっている。市場でブランドの立場が確立すると、より高価で商品が売れるようになる。なぜなら、A)ブランドの評判が良いということを知っているから B)ブランド熱狂者がどんな価格で売り出しても購入してくれるから。いくつかのブランドは、洗礼されたデザインを提供し、高値で商品を売ろうとする。だが、そのようなブランドは、デザインのみを売りとし、商品の機能を売りとしているわけではない。

タクティックAIRドローンは、他の大きく、高値で商品を売っているブランドのように、高品質の部品を使っている。だが、ブランドのようにマスメディアに頼るのではなく、インターネットで拡散されることや、口コミで広がることに頼っている。製品を棚に置くということだけで、高額を必要とする販売代理店との関係もないので、大きなデパートに製品を置くということもできない。だが、このドローンはプロ並みでありつつ、破格的な値段だ。よって、ビギナーもプロのようにドローンを操作することができる。

>> LIMITED TIME OFFER – タクティックAIRドローンを破格的な値段で入手しよう

結論:値段が上がる前に、このドローンを入手しよう

タクティックAIRドローンは11000円以下だ。11000円以下で、高品質のドローン、内臓カメラ、そして、素晴らしいコントローラーを入手することができる。この品質でこれだけのものを入手できるなら、確実に買うべきである。だが、需要と供給は無視すべきではない。このドローンが市場で広まり、マスマーケットで広まれば、値段は上昇するであろう。担当者は値段を今のままにしたいと思うかもしれないが、それでも値段は上がるはずだ―このドローンを作った人は、値段と市場での価値を下げたままにしておくほど馬鹿ではないであろう。 .

タクティックAIRドローンは、どんな人にとっても(自分へでも)素晴らしいプレゼントとなるであろう。もし今あなたがこのレビューを読み、このドローンの価値を熟知しているのなら、今、安価な時にこのドローンを入手することができる。だが、価格は必ず上がるのですぐに行動に移すべきだ。


在庫を確認する >>>